石原克己(著)『いのちの仕組み』好評発売中

2019年03月29日


天才鍼灸師にしていのちの治療家・石原克己先生を著者にお迎えした
新刊『いのちの仕組み〜病むことも生きること』が、好評発売中です。

人はなぜ「病い」になるのか?
「病い」とは何なのか?
「治癒する」ということは?

人が病むには根源的な原因があるのではないだろうか?
治療家として44年、現代の薬理学から伝統医療まで
さまざまな医療や治療法に関わり、目の前の患者さんと共に
つねに疑問を問い続けてきた石原克己氏。

本書は「病い」として見せてくれる自分の有り様、
自分の生き方。
そのことを見つめ直し、自らの腑に落とせたときに
本当の治癒が始まるということを、著者の語り口によって
わかり易く綴られていきます。

読み進めていくうちにこれからの新しい医療の姿、
希望ある医療の姿も見えてくるはずです。

1章 人は小さな宇宙
2章 鳥の目で医学を見れば
3章 病の声に耳を澄ます
4章 「生まれゆく頃の自分」に会いに行く
5章 病むことも生きること


『いのちの仕組み』ご購入はこちら 『いのちの仕組み』Amazonご購入はこちら  

Copyright © 2019 neten株式会社 All rights reserved. | プライバシーポリシー | 当サイトについて |  特定商取引法に基づく表記 | サイトマップ