IsakArtをもっと知ろう!:D子の凸子凹子インタビュー!

商品一覧はこちら
※ログイン後ご覧ください。

井坂健一郎 間(あわい)にたゆたう シリーズ販売記念キャンペーン実施中
2018年1月16日~3月31日までに一点物作品である「井坂健一郎 間にたゆたう シリーズNo1~3」もしくはIsakArtを購入された場合、以下の特典が同梱されます。
・Ken-ichiro ISAKA 2018 CALENDAR ”間にたゆたう”(壁掛けカレンダー)
※1商品につき、上記1個のカレンダーが同梱となります。
※Ken-ichiro ISAKA 2018 CALENDAR "One and Onlyの特典は完売のため終了となりました。
あなたのお部屋を意識進化のアートホールに。
「IsakArt ∞ LOGOSTRON」

ゆったりと心が和む日常のひととき。
あなたに豊かなインスピレーションを与える美しいアート。
私の意識を研ぎ澄まし、進化させる特別な空間。

それは、別々の空間ではない。

1つの作品が、あなたと空間を変える。
意識進化するアート「IsakArt ∞ LOGOSTRON」


創造のはじまり

たとえば、一枚の写真が、あなたを懐かしい過去へと誘うように。
春の日だまりが、子供の頃の楽しかった記憶を蘇らせるように。

私たちは空間から情報を読み取り、
目の前の現実とは違う現実を、頭の中で創造することができる。

私たちが何か新しいものを生み出す時、
最初に、頭の中で第一の創造が起こり、そのあと、現実世界に第二の創造が起こる。

第一の創造に必要なもの。いわば、すべての創造を生み出す元になるもの。

それは「情報」

モノではなく「情報」

たとえば、ド、レ、ミ…という1つ1つを、”音” として私たちは受け取っている。

その音をある形で組み合わせたり、固有のリズムで奏でると、それは ”音楽” になる。
私たちは、組み合わせた、”音” を 音楽という情報として受け取っている。

なぜ、ある種の音の組み合わせを音楽と感じるのだろうか?

分解すると、音楽も、”音” なのに、それを組み合わせることで、
ノリの良い音楽にも、心安らぐハーモニーにもなる。

それは、音に、”旋律” という情報が加わるから。

私たちは、単なる ”音” に高揚したり、気持ちが落ち着いているのではない。
音に与えられた、”旋律” を読み取って、私たちの意識は変化している。
言い換えるなら、旋律が空間に満たされたことで、私たちの意識は変わる。

それは、文字にストーリーという情報を加えた小説で、心が感動するように。
食材にレシピという情報を加えた料理で、食欲が刺激されるように。
靴という製品に、ハンドメイドという情報が加わり、価値が高まるように。

私たちは、空間にある情報を読み取り、
そこに意味を与えることで、自分の意識を変えている。

私たちの気分が、日によって良くなったり、悪くなったりと変化するのもまた、
何かの情報によってもたらされている。

例えば、「明日は、大雨になる見込みです。」といった情報によって。


続きはログインしてお読みください。
ログイン・無料会員登録はこちら

Copyright © 2018 ロゴストロン株式会社 All rights reserved. | プライバシーポリシー | 当サイトについて |  特定商取引法に基づく表記 | サイトマップ