私たちが生きていくうえで、最も大切なもの。それは「水」。

人間は、断食をしても、2~3週間程度は生きていられるといいます。
しかし、水はそうではありません。

水は、食物を消化する際に酵素反応するための場を提供し、水に栄養分を溶かし、
血液を通じて、体に栄養分を運び、体の老廃物を体外へ排出するなどの目的で使われています。

私たちは、災害時に備えて、必ず飲料水を確保しますね。
私たちは、水がなければ1週間と生きられないとさえいわれているのです。

水は、私たちにとって、無くてはならないものといえます。

続きはログインしてお読みください。
ログイン・無料会員登録はこちら

Copyright © 2019 neten株式会社 All rights reserved. | プライバシーポリシー | 当サイトについて |  特定商取引法に基づく表記 | サイトマップ