ご購入はこちら

ご購入を検討されている方へ(PDF冊子プレゼント)»



カグツチはこんな方にオススメです。


  • 土壌を改良したいが専門知識が無い
  • 土地や農地をイヤシロチ化したい
  • 土地や農地を元気にしたい
  • 土地のバランスを整え農作物の収量を上げたい
  • 農地の中で作物が育ちにくい部分があるのを何とかしたい
  • 農地で栽培する農作物を元気にしたい
  • 土地を居心地の良い場所にしたい
  • 土地に豊富に電子が循環するようにしたい
  • 土地や農地の地磁気を安定させたい



イヤシロチについてもっと知ろう!:D子の凸子凹子インタビュー!

ご購入はこちら

ご購入を検討されている方へ(PDF冊子プレゼント)»




生命の循環

すべての命は大地から生まれ、大地へと返ってゆく。

大地の上に植物が誕生し、その命を動物がいただく。
そこから、壮大な命の連鎖が始まる。

・・・やがて、すべての命は土へと返り、命は母なる大地へと還元されてゆく。

呼吸の循環、血液の循環、命の循環、海水の循環、大気の循環、マントルの対流。
果ては、星の誕生から消滅に至るまで。

自然本来の姿とは循環であり、私たちはその大いなる流れの中に生きている。

もしも、血液や呼吸が止まってしまえば、即座に死へ至るように。
命ある限り、その循環は止むことがない。


文明の発展と犠牲。
文明の発展と犠牲。

私たちの文明は、時代とともに大いなる発展を遂げてきた。
農業が発達し、工業が発達し、産業に革命が起こり、コンピュータが誕生し。
今では、誰もがスマートフォンを片手に街へと繰り出すようになった。

一方で、この大地は荒廃を続けている。
工業地帯や、自動車の排気ガスが大気を汚染し、やがて酸性雨となって大地へと降り注ぐ。

私たちは、そこに種を植え、農薬の撒かれた土にできた野菜を口にしている。
色形の整った野菜の影で、私たちは健康寿命を犠牲にすることで、そのツケを払っている。

私たちが心地良さを感じる健全な土地、イヤシロチ【弥盛地】
それは、地磁気が安定し、地表から電子が溢れており、生命に活力を与える土地

日本の高度経済成長時代、1950年~1960年当時の調査では、”イヤシロチ” が15%。
”ケガレチ” が30%。そのどちらでもない ”普通地” が55%の割合だった。
文明の発展と共に、イヤシロチは減少の一途を辿っていると言われている。

続きはログインしてお読みください。
ログイン・無料会員登録はこちら

Copyright © 2019 neten株式会社 All rights reserved. | プライバシーポリシー | 当サイトについて |  特定商取引法に基づく表記 | サイトマップ