ロゴフェス

“みやこへのかえりごと”

ロゴストロンフェスティバルの季節が近づいてまいりました。

春です、春のロゴフェスは “京都” です!

今回のテーマは “みやこへのかえりごと”

京都は、天皇家ゆかりの地。
明治天皇の東京行幸まで、天皇家が暮らしていた土地です。
かつて日本の中心だった京都。
そこへ、元々あったものをお戻ししましょうというのが今回のテーマです。

幕末維新の動乱以前まで、京都にあったもの。
それは、“祓い・鎮魂・言霊” 。

この3つを京都におかえしする。

そして、
平安期より幕末まで日本の中心だった場所から
人々が意識進化し、京都を変え、関西を変え、日本が変わり、世界が変わる。
京都でロゴフェスを開催する意義は、そこにあります。

ロゴフェスってなに?

ロゴフェス(ロゴストロン フェスティバル)とは、既にロゴストロンをお使いいただいている方はもちろん、これからロゴストロンを持ってみたい方、ロゴストロンとは何かを知りたい方、すべての皆さまへ向けた祭典です。

メルマガや、ホームページだけでは、とてもお伝えしきれないロゴストロンの魅力。

単純な装置に見えて、奥深い叡智がギッシリと詰まっています。

その魅力を、ステージ上のプレゼンや体験ブースを通じて、たっぷりと実感いただけるイベントとなっています!

未体験の方には、ぜひ知っていただきたいのです。
これらにまつわる様々な体験があり、使いこなすために学びの場が用意されていることを。

まずは、気軽にロゴストロンの実機に触れてみてください。
そして、感じたこと、ふと湧いた疑問について、七沢研究所スタッフに、ぜひ直接、気軽に尋ねてみてください。

ご来場いただくみなさんの中にも、ロゴストロンを既に活用されている方々が沢山いらっしゃいます。
情報場を共有する貴重な交流の場となるでしょう。

皆さまへの日頃の感謝を込め、共に楽しく盛り上がる「お祭り」!!

さまざまなおもてなしをご用意して、皆さまのご来場を、心よりお待ちしております。

フェスの柱
一の柱1:白川学館「春季皇霊祭」

祝殿の「春季皇霊祭」を京都で中継!

京都ロゴフェスの当日3月21日は、
甲府では、歴代天皇をおなぐさめする「春季皇霊祭」が執り行われます。
歴代天皇の御霊をおなぐさめする祭祀です。

京都ロゴフェスの会場となる「みやこめっせ」の前には平安神宮があり、
ここには京都に都を移した桓武天皇と京都最後の天皇である孝明天皇が祀られています。
3月21日にみやこめっせで祝殿の祭祀を中継できることは、場所と時間を超えた、偶然の必然であり、意義深いものを感じます。



二の柱:「宅理学」イヤシロチ

衣食住の「住の健康」に、今注目が集まっています。
住環境は、人間関係、心身の健康、事業の成否、霊的問題の解決に至るまで、大きく影響していることがわかってきました。
特にヨーロッパでは、「住の健康」に対する考え方が進んでおり、水脈や断層、地磁気の影響による体に良くない影響を及ぼすことを「ジオパシックストレス」として広く認知されています。

事実、「場」が悪いところでは、病気になりやすいというデータがあり、気が滞ることにより、運気やお金の流れも悪くなり、身体だけではなく、精神も病んできます。
「場」が良いのと悪いのとでは、健康法や成功法から意識進化の度合いまで、天と地のような開きがでてきます。 「場」を改善することが、すべての問題解決の土台。
「宅理学」は、七沢賢治がこれまで研究してきた中国や日本古来の住環境改善技法に加え、
ヨーロッパのジオパシックストレスの概念、 電磁波や放射能などの要素も網羅統合した
まったく新しい概念です。

さらにロゴストロン技術やその他最先端技術との融合により、「場」の改善、イヤシロチに取り組みます。

今回のロゴフェスでは、大黒柱をはじめとするイヤシロチ製品で会場をイヤシロチ化します!
「宅理学」の講演やイヤシロチ体験コーナーを設ける予定です。
もちろん、イヤシロチ化についてのご相談もお受けします。


注目ポイント!
注目1:フェスに「瀬乙の部屋」が出現!

染川ファンの方も、そうでない方も、お待たせしました!
ロゴフェス初の試み、「瀬乙の部屋」!その概要は…

①部屋のイヤシロチ化!モデルルーム!

ロゴサウンドシステム・大黒柱・コトタマテバコ・IsakArt・アコースティックベッド改め「なみのりふね」and more!
夢の(?!)イヤシロチ化製品に囲まれたモデルルームです!

②瀬乙のトーク!

「瀬乙の部屋」を訪れたゲストに、宅理学・イヤシロチなど、さまざまなテーマからその魅力に迫ります。
聞いてお得、体感してお得なトークにご期待ください!

③インスタ映え!?

フェスの午前中は「瀬乙の部屋」で、インスタ映えする写真が撮れるかも!?
現在、いろいろと趣向を凝らして準備中ですので、お楽しみに♪


注目2:豪華講師陣による講演
①大野靖志講演!
01 ロゴフェスには初登壇!
『願いをかなえるお清めCDブック』の著者、大野靖志の講演を甲府からの中継にて行います!

②田村和広研究員講演!
01 「宅理学(たくりがく)」
住環境が私たちに与える影響、
人間関係・心身の健康・事業の成否・霊的問題の解決に至るまで、幅広くわかりやすくお伝えします!

③石原克己先生講演!
01 いつも大好評の石原克己先生の講演。

和器出版より近日著書を刊行予定です。
『そして、治療はそこにたどり着く』(仮題)
石原克己先生が考える、これからの治療とは何か?
盛りだくさんの内容をお話しいただく予定です!
石原克己先生プロフィール
1950年、千葉県生まれ。東京理科大学薬学部卒業。鍼灸師でありヒーラー。
伝統医学からヒーリング、最新デジタル波動機器まで、その治療法は多岐に渡り、
多層的、多角的な視座から統合網羅した治療を行う。



注目3:アコースティックベッド改め「なみのりふね」を体感!

前回のロゴフェス(秋の東京ロゴフェス)で
大好評だったアコースティックベッド、改め「なみのりふね」!
京都でも体験いただけます♪
寝るだけで、疲れも、霊的問題も取れてしまうと、今、大注目を浴びているベッドです。
この機会にぜひ、ご体感ください!


注目4:七沢智樹開発部長の特別講演

「神と霊の違い」について、七沢智樹開発部長がいつもと打って変わって“真面目に”講演!
京都ならではのお話にも期待大です!


注目5:お土産たくさん♪

ロゴフェスと言えば、盛りだくさんのお土産ですよね!
今回も選りすぐりのお土産をご用意しました。
中身は当日までお楽しみに〜♪


注目6:子供向けお祓いワークショプ

白川学館主催の親子でお祓いをご体験いただけるワークショップです。
どうぞ、ご家族でご参加ください。


ロゴフェス開催概要
日程 2018年3月21日(水・祝)
時間 10:00~18:00(予定)
場所 みやこめっせ B1F 特別展示場、大会議室他
京都市左京区岡崎成勝寺町9番地の1

■東西線「東山駅」より徒歩約8分
開催場所の詳細はこちら»
参加費 皇霊祭+フェスチケット:6000円(税込)
フェスチケットのみ:3000円(税込)

Copyright © 2018 ロゴストロン株式会社 All rights reserved. | プライバシーポリシー | 当サイトについて |  特定商取引法に基づく表記 | サイトマップ