ロゴストロンKシリーズ 私には揺るがない意思がある。

ロゴストロンKはこんな方にオススメです。


  • より高い発信力を得たい
  • 情報発信速度を大幅に高速化したい
  • 文字数・ファイル数の制約を気にしないで使いたい
  • 大容量で、思う存分構文を発信したい
  • 会社経営、店舗経営など、より多くの人々と関わるお立場の方
  • 他者との関係を最適化したい方
  • 自分と関わる方をロゴストロンでバックアップしたい
  • 情報の力によるイヤシロチ化で、祓い・鎮魂を促進させたい
  • 意識進化を加速させたい

不安の底にあるもの


目まぐるしく変わりゆく現代社会。


文明は高度に成熟し、一昔前に比べて、私たちは、格段に便利な暮らしを手に入れました。


一方で、なぜか将来に漠然とした不安を抱いています。


私達の心は、日々、見えない何かに揺れ動き、まるで、自分の居場所を求めて海の上をさまよっているかのようです。


・・・いまの時代は、何かがおかしい。


そうは思いませんか?


暮らしは便利になったはずなのに、なぜ、現代はこんなにも生きにくい世の中になったのでしょうか。


日本では、近年、精神疾患を訴える人が爆発的に増え、毎年、多くの方が自ら命を絶っている現実があります。


これはお金の問題でしょうか。それとも、仕事でしょうか。
あるいは、家族や健康、人間関係の問題でしょうか?


どこかに当てはまる理由はあると思います。
しかし、それは問題の根本原因ではありません。


その根底には、情報と意識があるのです。

私達は情報に支配されている。
ロゴストロンKシリーズ

現代は、インターネットやスマートフォンの普及によって、様々な情報を入手できる時代となりました。


一方、私達は知りたい情報を何でも得られるようになったかに見えて、実はその情報そのものに支配されています。


私達は、外から得た情報を基点に、様々な意志決定をしています。


一見、それはとても合理的な方法に見えて、私達から、”自分の意志”という主体を奪ってしまいます。


意志決定まで、外の情報に判断を委ねた結果、本当の私はどうしたいのか。
自分の意志は何なのか。分からなくなってしまうのです。


これまでは、”情報を制するものは世界を制す” などと言われてきました。
確かに、現代において、情報を自在に扱うことは大切です。


しかし、前述の通り、ただ外界の情報を鵜呑みにしていては、情報の支配を抜けられません。


情報の奴隷になるのではなく、適切な情報を使い、自らの意志を決める。
そうして、自分の意識をデザインする必要があります。

続きはログインしてお読みください。
ログイン・無料会員登録はこちら

Copyright © 2018 neten株式会社 All rights reserved. | プライバシーポリシー | 当サイトについて |  特定商取引法に基づく表記 | サイトマップ