パソコン用の画像
スマートフォン用の画像
十種神寶方位結界蒔絵
とほかみ方位結界蒔絵

激動の時代に、最高級の結界を。
十種神寶方位結界蒔絵
とほかみ方位結界蒔絵

激動の時代に、最高級の結界を。

ご購入はこちら
※ログイン後ご覧ください。


創業以来、金箔ひとすじ300年の歴史を重ねてきた
京都にある老舗の会社との共同開発で誕生した【最新の結界ステッカー】


日本独自の工芸である「蒔絵」とは、器物の上に漆で文様を描き、
その上に細かな金銀粉などを固着させ磨いたものをいいます。

こちらの京都の会社の技術の特徴は、フレーク形状のガラスを基材とし、
その表面に金属や酸化チタンといった金属酸化物をコーティングすることで、
美しい光沢を表現すること。


この技術と、弊社グループの結界の概念が融合することで、
「十種神寶方位結界蒔絵」「とほかみ方位結界蒔絵」という
パワフルな結界ステッカーが出来ました。

続きはログインしてお読みください。
ログイン・無料会員登録はこちら

Copyright © 2021 neten株式会社 All rights reserved. | プライバシーポリシー | 当サイトについて |  特定商取引法に基づく表記 | サイトマップ