パソコン用の画像
スマートフォン用の画像
ORMUS(オルムス)
酵素、ゼオライト、フルボ酸、
もみ殻炭素、有機ゲルマニウムの一噴きで
環境が一変する体験を。


ご購入はこちら
※ログイン後ご覧ください。


健康=環境

「健康学は環境学である」

長年にわたり、人の健康と自然環境の関係について研究をしてきた、
弊社グループ 七沢賢治代表の言葉です。


これまでの地球の歴史を24時間としたとき、
人類が誕生したのは24時の、77秒前

この77秒の間に、私たち人類は地球の生態系、気候、化学、地質に
絶大な影響を与えてきました。


環境の激変は、そのまま人類の激変とも重なります。

その「激変」のピークを迎えている現代において、
さまざまなアレルギーや化学物質過敏症、シックハウス症候群をはじめ、
情報化社会や職場環境からのストレスによる精神的な疾患など、
環境に由来する健康への影響
大きな社会問題として取り沙汰されていることはご存知の通りです。


この環境と健康の関係に一早く着目していた私たちがまず取りかかったのは、
今世界の研究者の注目を集めはじめている二大お掃除物質、「ゼオライト」と「フルボ酸」でした。

さらに、環境汚染を劇的に改善する「ある酵素」との出会いにより、
酵素のはたらきこそ、長年求めていたものであると確信。

この酵素とゼオライト、フルボ酸が合わさることで、
空間環境や土壌を改善するスプレー“ORMUS(オルムス)”が誕生します。


今回お届けするのは、七沢代表が「最高の健康法」として長年注目してきた
黒焼きとして「籾殻の炭」をナノレベルに粉砕し、この炭素と同じ14族の元素である
「有機ゲルマニウム」とともに新たに配合することで、
そのはたらきが大幅にアップグレードされた、【新生ORMUS】です。


77秒への、0.1秒の一噴き。

環境と人を見つめ続けてきた長年の研究成果の結実と、
「健康学は環境学」であることの体験が、ここにあります。

“ORMUS”という名の由来

「ORMUS」とは、量子力学でいう‟ハイスピン”単原子となった、金属原子に由来します。
この原子は、おもに金や銀、プラチナに含まれているため、別名「ホワイトゴールドパウダー」ともいわれます。
一部の研究者の間で、ゼロからエネルギーを取り出せると考えられているものです。

そのため、健康保持や若返り、物事や願望を現実化させる速度を上げたり、
健康増進とエネルギーの増加、人間関係と直観力の向上、良質な睡眠、松果体の活性化、
迅速なDNAの修復に作用するといった、万能ともいえる可能性までもつとされています。

いにしえより王侯貴族が好んで金箔を飲食してきた背景には、いまだ明らかにされていない、
このようなホワイトゴールドパウダーの作用があるからなのかもしれません。


生命にとって同じく万能のはたらきをする酵素から成るこのスプレーが、
“お清め(ゼロ)”と、あらゆる可能性を人々にもたらすように。

そのような願いを込めて、「ORMUS(オルムス)」と名づけられました。

続きはログインしてお読みください。
ログイン・無料会員登録はこちら

Copyright © 2020 neten株式会社 All rights reserved. | プライバシーポリシー | 当サイトについて |  特定商取引法に基づく表記 | サイトマップ