パソコン用の画像 スマートフォン用の画像
「4種の水+天然成分+言語情報」が、空気をお清め!
狭霧(さぎり)(旧商品名:狭霧人)

ご購入はこちら

こんなお悩みはありませんか?


  • 空間が重くて、会議が進まない!!
  • これからプレゼンなのに、みんな寝ている(汗)
  • レンタルスペースの “よどんだ空気”、なんとかしたい!
  • 旅先や出張先、滞在する部屋の雰囲気が悪い…(怖)!
  • 作業効率が落ちてる…リフレッシュしたい!
  • d.M、ヨガや瞑想…場が悪いと、集中できない!
  • 新築・新車のニオイで気分が悪い…
  • いやなニオイを、香りでごまかすのはイヤ!
  • 合成成分をふりまいた空気、吸い込みたくナイ!
  • 部屋の中が埃っぽくてスッキリしない!
  • 花粉の季節、ユウウツすぎる!
  • 空気中のいろんなヨゴレ、気になる!
  • ペットや赤ちゃん、どこでも舐めちゃう!
  • 空気もお掃除できたらいいのに…(涙)

ご購入はこちら

誰かが部屋に入って来ただけで、その場の空気が一瞬で、
ふわっとあたたかくなったり、逆に、ヒンヤリとはりつめたり。

人が持っている怒りやイライラや悲しみ、嫉妬やわだかまりなどは、
それを態度や口に出さずとも、
その場に、なんともいえない空気をもたらします。

そうした鬱滞した空気の中に長時間いると、異常な疲れを感じたり、
意思伝達・コミュニケーションがうまくいかなかったり、
会議がなかなかすすまなかったり。

この、人の感情などをはじめとする「目に見えない情報」は、
その時、その場の空気を乱すだけでなく、
それを発している原因、たとえばその人自身が消えたあとも、
そこに残ってしまうものです。

レンタルスペースやホテルの部屋などに足を踏み入れた瞬間、
なにかイヤな雰囲気や淀んだものを感じるとき・・・



それは、その部屋を前に使っていた人の「情報」が
残ってしまっているのかもしれません。

自宅で瞑想をしようというときも、
日常生活のストレスが「情報」としてその場にあって、
意識が鎮まるのに時間がかかることがあります。

さらに、そうした「情報」は、ときに自分自身を見失わせ、
「なぜあんなことを」と思うような行動を引き起こすこともあるのです。

続きはログインしてお読みください。
ログイン・無料会員登録はこちら

Copyright © 2018 neten株式会社 All rights reserved. | プライバシーポリシー | 当サイトについて |  特定商取引法に基づく表記 | サイトマップ