パソコン用の画像 スマートフォン用の画像
この夏、ついに伝説のビールが甦る!!
ウッキンビール

neten株式会社には、ごく一部のスタッフしかその存在を知らない、
ある幻のビールの伝説がありました。

2011年、師走。
neten株式会社の忘年会で、振舞われたのを最後に、
誰も再び口にすることのなかったそれは、

「うきうきウッキン」の原料「春ウコン」を使って
アメリカで特別に醸造された
どこにも販売されていない特別なビールでした。

苦味の王様ともいえる春ウコンと、
もともと苦味が主体のビール。

あえてこの二つの苦味を混ぜ合わせた、挑戦ともいえる味…

しかしそれは、飲んだ全員を「絶句」させてしまったのです。

その美味しさで。

多くの方がご存知のように、
「ウコン」は、体がアルコールを分解する働きを助ける
嬉しい働きをもった植物です。

中でも「春ウコン」は、その機能も含め、
生活習慣によって生まれるさまざまな不調に対応できる、
スーパーパワーフードと呼べる食品。

これをプラスしてビールを醸造すれば、
体のアルコール分解を応援するビールとなるわけです。

加えてビールと春ウコンの「苦味」+「苦味」の相性の良さ

そしてどちらも気分を「ウキウキ」させるもの。

この素晴らしい出合いが生んだビールを、
飲んだ誰もが忘れられず…

7年待ち焦がれ、ようやく再現が叶ったのが、
今回登場する「ウッキンビール」なのです。

2018年夏、いよいよ販売を開始いたします!!!

ご購入はこちら
五感が満たされる、至極のビール体験

まずは最終試作の「ウッキンビール」を飲んだスタッフの感想を…

爽やかな風味の奥にある
ふくよかな甘さ

春ウコンが醸し出すエレガントな香り

かいこがねと春ウコンの鮮やかな黄金色

シュワシュワと泡が湧き立ち割れていく音

なめらかな喉越し…

味覚、嗅覚、視覚、聴覚、触覚
まさに、人間が持つ全ての感覚を使って体験する、極上の瞬間。

…とのこと、手前味噌ながら、大絶賛です。

また、日常的にビールを飲まないスタッフたちにも試飲を頼んだところ、
こぞって「美味しい」「これは飲める」と評しました。

”苦味×苦味”という、敬遠したくなるようなイメージとは裏腹に、
7年もの間、飲んだ人の心を捉え続けただけのことはある、
深いところに響く味に仕上がっていたのです。

奇跡のホップ「かいこがね」を原料に

ビールの主原料は、意外なまでに少なく、ホップとオオムギと水だけです。

あの苦味を生み出すホップは、ビールの味を決める重要な原料ということになります。

ウッキンビールには、若葉色の葉をもつ「かいこがね」をはじめとした
ホップを使用しているのですが、実はこの「かいこがね」、
その誕生も突然変異でありながら、
一人の男性の手によって絶滅を逃れた「奇跡の品種」なのです。

その男性は、山梨県北杜市のホップ生産者・浅川 定良(ていりょう)さん。

22年もの間、たった一人で「かいこがね」の種を守ってきた、命の番人です。

青々とした爽やかさや、金柑のような甘さ、
スパイシーさが混ざり合った香りを生み出す、幻のホップ。

この「かいこがね」なくして、ウッキンビールは再現できませんでした。

「かいこがね」ストーリーはこちら »

醸造は日本の元祖・地ビール醸造会社で!

春ウコンという特殊な原料をビールにするには、
卓越した醸造技術とセンスが必要です。

請け負ってくださったのは、日本の地ビール醸造の元祖と呼ばれる
神奈川県厚木市・有限会社サンクトガーレン様。

代表の岩本伸久さんは、
日本でまだビール製造が大手メーカーの専売特許、小規模生産が認められなかった時代に、
これを打破された、地ビール業界の先駆者でいらっしゃいます。

ワールド・ビア・アワードで世界一、Asia's Bestを複数回受賞、
ジャパン・アジア・ビアカップ金賞&東京都知事賞W受賞、
インターナショナル・コンペティションで金賞&神奈川県知事賞W受賞、
インターナショナル・ビアカップ(国際ビール大賞) 金賞多数、
モンドセレクション金賞複数回、最高金賞、

…と、ここでご紹介しきれないほどの、大変な受賞歴をお持ちです。

そんなサンクトガーレンさまとご縁をいただいたのは、

2017年秋、前述のホップ生産者である浅川さんが、
ロゴストロンコム夏の商品「魔除けの桃」の生産者・佐々木茂隆さんと岩本社長を繋ぎ、
佐々木さんの桃がビールの原料に使われたのがきっかけでした。

私たちの恋い焦がれる「ウッキンビール」、
その醸造をお願いできる方が、このご縁によって見つかったのです!

日本地ビールの歴史を開いた岩本伸久氏の物語はこちら »

夏にぴったり、納得の苦味!

開発スタッフが最初に訪問し、
ウッキンビール作りを打診したのが2018年1月。

これだけの実績と経験を持つ岩本さんのところへは、
オリジナルビールの醸造依頼が引きも切りません。
タンクも常に満杯なのでと、かわされ、
一向に話が進まない中、
「あのビールをもう一度、飲みたい」
「日本であれを作れるのは岩本さんしかいない」
と、電話・訪問を重ねてしつこいまでに食い下がり、
ようやくお引き受けいただけたのでした。

しかし、いざ作る! という段になっても、
依頼しているスタッフ本人も、7年前の衝撃ばかりが印象に残り、
どんな味だったのか、ということを伝えられません。

岩本さんも、どんな味になるのか、見当もつかない。

まさに手探り状態からのスタートでした。

開発で苦労されたところについてお聞きすると、

「ウコンのビールというのは聞いたことがなかったので、
ウコンに似ている生姜をイメージしてつくり始めたのですが…
とにかく扱ったことがない原料なので苦労しました。

なかなか思ったようにウコンの苦さが出てこないんです。
ある時は出すぎたり、
また別の時はウコンの味がしなくなったり…。
本当に、試行錯誤の連続で。」

初めて作るビールはいつもこのような感じで、と言ってくださるものの、
かなりご苦労いただいた様子が伺えました。

パイナップル、さくらの花葉、杏仁など、
様々な副原料を使って醸造を重ねてこられた岩本さんでも、
「副原料を加えるのは難しい」とのこと。

「自分で作りたいものを作るのなら簡単なんです。
でも依頼主がいる場合は、その方がどんなイメージを持っているのか、
そこに寄り添う必要があります。
しかし飲んだことがないもののイメージをするわけですから、
大抵、依頼主の方も、はっきりわかっていないんです。
それだけ難しいからこそ、ものづくりの腕の見せ所なのだと思います。」

最初の試作品が完成したのは、3ヶ月後の4月半ば。

その後、幾度も試作を繰り返し、
neten株式会社スタッフも「コレだ!」と納得の味になったのが6月でした。

(ウッキンビールが入っているタンクを前に岩本さん)

完成したウッキンビールについて、感想を。

「どんな料理にも、合わせやすい味に仕上がっていると思います。
ウコンもターメリックの一種なので、
特にスパイシーなエスニック料理とは相性がいいでしょうね。
もちろんビール単独でもウコンの苦さが活きていますから、
十分楽しめるものになったと思います。」

初めての春ウコンビール、岩本さんも満足の仕上がりのようです。

苦味には、おなかのもたれや、余分な水分の滞りにアプローチ、
体の熱を冷まして、夏のオーバーヒートを鎮める作用
もあります。

まさにこの季節にぴったり、苦味×苦味の「ウッキンビール」、
ついに完成いたしました!

西表島の原生林近くで育った、栄養豊富な春ウコン、
浅川さんの守り継いでくださった「かいこがね」
それをまとめるサンクトガーレン岩本社長の醸造センス&卓越した技術…

これらを影ながらサポートしたのが、他でもない、おなじみの「別天水」
通常の構文に加えて、ウッキンビール専用構文入りです。

ウッキンの憂いを払う力に加え、
さらにロゴストロンの祓い・鎮魂などの情報が加わり、
アルコール分解もサポートされる…

暑気払いには、もってこいのビールです!!

この夏は、「ウッキンビール」で決まり!
爽やかな「ウキウキ」気分を、ぜひお楽しみください。

ご購入はこちら


※こちらの容れ物で、泡ふわふわ。さらに美味しく飲んでいただけます。
MIHAKARIはこちら »


・商品はクール便での発送となります。到着後は冷蔵庫で保管してください。

【※ギフトにご利用の場合】
・のし(熨斗)のサービスはございません。

ウッキンビール体験の声

ウッキンビールを実際に飲まれた方の感想です。



苦味の奥にある甘さがほどよい
もともと健康のためにウッキンを飲んでいます。これはからだに良いものの特徴で、のどにスッと入ってきます。苦味の奥にある甘さもほどよく、本当に美味しいと思いました。(和整体インストラクター)




爽やかな風味がある
私はお酒があまり飲めなくて、ビールも飲むといつもならカーッとなって頭が痛くなるのですが、それがありませんでした。苦いと思った後にも爽やかな風味があります。(30代女性)




ふくよかでマイルドな甘さ
ビールは特に大手のものは臭くて、口の中が気持ち悪くなるのでもともと好きではありません。でもウッキンビールにはそういうことがなくて、すっと喉を通り、口の中が爽やかで、さらっとしています。苦いけど、その奥にふくよかでマイルドな甘さがあって、甘さが苦味でくるまれているような感じで、とても美味しかったです。普段は一杯も飲めないのですが、これは2杯目を飲んでしまいました。(30代女性)



ご購入はこちら

Copyright © 2018 neten株式会社 All rights reserved. | プライバシーポリシー | 当サイトについて |  特定商取引法に基づく表記 | サイトマップ